CANDLE IN THE WIND

マリリン・モンローの話が出てきたので、彼女のことを歌った曲を取り上げてみます。


CANDLE IN THE WIND
1973(Bernie Taupin / Elton John) Goga


Goodbye Norma Jean
Though I never knew you at all
You had the grace to hold yourself
While those around you crawled


さようなら、ノーマ・ジー
僕に何か分かるわけがないけど
あなたには気高さを感じました
でも、ウジムシのような奴らが
どこからともなく近寄ってきて
あなたの心に毒薬を流し込んで
過酷な拷問台に載せ
あなたの名前を奪ってしまった


僕には、あなたの人生がまるで
風に吹かれた灯火のように思う
もしも雨が降り出してきても
頼るべき相手さえ見つからない
あなたの助けになりたくても
その頃の僕はまだ子どもでした
今はもうあなたの命は燃え尽き
ただ作り話が残ってるだけです


孤独ほど辛いことはないと思う
あなたはその辛さを負わされた
ハリウッドはスターを作り上げ
あなたに痛みの代価で払わせた
死んでからでさえ
マスコミはあなたを追い回して
新聞紙の大見出しにしています
「マリリンは裸で発見された」


さようなら、ノーマ・ジー
22列目に座っていた若い男が僕
あなたは、「セクシー」だとか
「マリリン」などでは語れない
素晴らしい人だったと思います


マリリン・モンロー。本名ノーマ・ジーン・モーテンセン。1926年6月1日ロサンジェルス生まれ。生まれたときから父親がいない家庭。9歳のとき母親が精神病院に入院し、里子に出される。16歳で結婚。モデル業を始め、1951年映画『イヴの総て』で注目される。その後、数々の映画に出演。しかし1962年8月5日、36歳で逝去。服薬自殺と言われながら、部屋にコップがなかったり日記が紛失していたり、不審な点が多い。
邦題『風の中の火のように』。1973年エルトン・ジョンがノーマ・ジーンのことを偲んで書いた曲。1997年にダイアナ妃が亡くなったときも、エルトン・ジョンは友人だったため鬱状態になり、彼女に捧げる曲を書くことが出来ず、この『風の中のキャンドル』の歌詞を少し替え、再度レコード化した。世界で1番売れた曲である。



Goodbye Yellow Brick Road
Goodbye Yellow Brick RoadElton John

Universal Japan 1996-02-20
売り上げランキング : 23646

おすすめ平均 star
star歴史的名盤
star言うまでもない一大傑作
starちょっと気になっていたら、絶対に買いです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最初に登場したのがこのアルバム。エルトン・ジョンです。


Something About the Way You Look Tonight/Candle in the Wind 1997
Something About the Way You Look Tonight/Candle in the Wind 1997Elton John

A&M 1997-09-27
売り上げランキング : 41090


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1997年に出たダイアナ妃のはこちら。シングル盤。


Un-Break My Heart
Un-Break My HeartJames Galway

RCA 1999-10-12
売り上げランキング : 129007


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ナイトの称号を持つフルート奏者サー・ジェイムズ・ゴールウェイベルリン・フィルハーモニーのソリスト。映画『ロード・オブ・ザ・リング』の音楽にも参加しています。